iPhone・iPad

【iPhone】フルページでスクショすれば縦長サイトも共有が簡単に

こんにちは、かいた(@kilo_kaita)です。

皆さんは、ウェブサイトを友達や家族に共有するとき、こんな悩みを抱えることはありませんか?

  • 縦長のサイトだから1枚で収まらない
  • 長すぎてどこまで撮ったかわからない
  • 1回のスクリーンショットで全部共有できれば…

この記事では、
このようなお悩みを解決します!

結論から言うと、
ios13から可能になった、フルページでスクリーンショットを撮ると便利です。

まずは、自分のiPhoneがフルページのスクリーンショット撮影に対応しているかを確認しましょう。

フルページのスクリーンショットに対応する端末

フルページのスクリーンショットを撮影するには、iOS13以上であることが必須条件です。

従って、iOS13に対応していない端末はこの記事の方法では利用できないので、注意が必要です。

iOS13に対応するiPhone
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone SE

iPhone 6やiPhone 5sをご利用の方は、別の方法でフルページのスクリーンショットを撮影する必要があります。

フルページでスクリーンショットを撮影する方法

  1. 目的のウェブサイトを開く
  2. ウェブサイトでスクリーンショットを撮影する
  3. スクリーンショット後にマークアップを開く
  4. 画面上部”スクリーン”を”フルページ”へ切り替える
  5. 顔面左上”完了”をタップして保存する

もし、上手くいなかったら下へスクロールして見てください!
フルページでスクリーンショットを撮る方法を、画像で解説しています。

⑤のとき、保存をせずに画面右上にある”共有”アイコンをタップすることで、そのままLINEで共有することが可能です。

画像で解説

1. 目的のウェブサイトでスクリーンショットを撮る

フルページで撮影したいウェブサイトを開き、通常通りスクリーンショットを撮影します。

2. スクリーンショットからマークアップを開く

タップしてマークアップを開く

スクリーンショット撮影後、左下に現れるプレビューをタップしてマークアップを開きます。

3. スクリーンからフルページへ切り替える

マークアップを開いたら、画面上部でフルページをタップします。

4. 保存or共有

フルページになったスクリーンショットを保存するなら、左上から”完了”をタップします。

フルページのスクリーンショットを共有するなら、右上”共有”アイコンをタップします。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。