iPhone・iPad

【ジャンク】メルカリでiPad Pro第2世代を購入した結果

これまで、多くの中古・ジャンク端末をネットで購入してきた僕ですが、ついにiPad Proのジャンク品を購入したので結果を報告します。

  • フリマアプリでiPadを買うのが怖い
  • ジャンクのiPadって大丈夫なの?

このような中古・ジャンクiPadに関する悩みを解決します。

今回僕が購入したのは、iPad Pro 12.9インチ 第2世代です。SIM FREEモデルだったので、中古でもそこそこの値段で売られているのですが、驚くほど安く入手することが出来ました笑

管理人
管理人
特定されるので値段は内緒です

iPad Proをメルカリで購入した

メルカリで購入したiPad Pro

しっかりとプチプチで梱包されていて、感謝です。

個人的な感想ですが、パソコンやスマホ関連の中古・ジャンク品を購入していて、梱包が酷い方にほとんど当たったことがありません。

取り出してみると、中からiPad Proの箱が出てきました。

ジャンク品で箱がついているのは、少し珍しいです。
というのも、配送料の都合上箱無しで本体のみを販売している方が多いです。

ジャンクiPad Proの付属品

付属品はステッカーとsimピン

付属品はステッカーとSimピンだけでした。iPadだと付属している、大きめのACアダプターが自宅に無かったので欲しかったんですけど、まぁジャンクなので贅沢は言えません。

管理人
管理人
ステッカーは使います笑

iPad Pro 12.9インチのサイズ感

さて、iPad Pro12.9インチを初めて入手した僕ですが、一番驚いたのはこのサイズ感。

なんと、A4サイズのクリップボードに綺麗に収まるんですよ!

大きいのに、ちょっとスリムなところ、可愛いですねぇ。

管理人
管理人
持ち運べて嬉しい

僕は大学生です(唐突なアピール)
なので、講義やゼミの活動で狭い席でも周りの迷惑にならないから、堂々と使えます。

15インチ以上のノートパソコンを大学で使っていると、少し周りの迷惑にならないか気にかけることが多いんですよ…。

管理人
管理人
前の人の髪の毛が笑

中古・ジャンク端末を買ったら掃除せよ

ジャンクiPadを綺麗にする

肝心の掃除前を撮影し忘れました、残念。

中古・ジャンクで端末を購入したら、必ずディスプレイは掃除しましょう。というのも『綺麗にする』のは当たり前ですが、傷を把握することができるからです。

写真だと見えませんが、磨くと傷がうっすら出てきました。

ちなみに、僕が使用しているのは『ELECOM ディスプレイ用 クリーニングリキッド』です。

ジャンク品として出品している商品の特徴として、ディスプレイやボディに見落としやすい傷の存在が挙げられます。

ジャンクiPad Proは買って良かった?

iPadの画面

さて、どうでしょう?写真だとジャンク品とは思えませんよね。ですが、僕としてはジャンクで間違いないと思います。

写真だと分かりにくいが、実際に見ると明らかに品質が悪い。これがジャンク。ギャンブルです。

買い物は大成功

なんてちょっと悪いように?言いましたが、今回の買い物は大成功でした。

ずっと12.9インチのiPadが欲しくて、イオシスで初代iPad Proを狙ってたんですけどね、新型ナントカのおかげで価格が高騰してて…。

ジャンク品に抵抗が無いおかげで、とても良いお買い物をすることが出来ました。

ネットオークションやフリマアプリでジャンク品を買うときは、使えたらラッキー程度に覚悟して購入しましょう。

終わりに:iPadは売るときまで考える

最後になりますが、iPadを購入するときは売るときまで想像すると賢い選択ができます。

iPadだけでなく、Apple製品は総じてブランド力がめちゃめちゃ高いです。全く動作しない端末だったとしても、ある程度の価値があります。

例えば、「○○ 部品取り」等でメルカリを見てもらえると分かりますが、価値のないものなんてほとんどないんですよね。

つまり、傷の多いジャンク品だとしても動作する端末なら、ある程度購入したときの金額は戻ってくるのです。

2020年もまだまだ使えるiPad mini2を僕が手放した理由少し前に、こんな記事を書きました。 iPad mini2はまだまだ使える!【始めての端末におすすめ】 しかしながら私この度…...

実際、以前手放したiPad mini2は、タイミングが良くて購入時よりも高く売ることが出来ました笑

そんな訳で、Apple信者とは程遠いジャンクライフを楽しむ僕でしたー。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。