EXCEL

西暦と月を入れるだけ!EXCELでA4の簡単なカレンダーを作った

この記事では、
西暦と月を入力するだけで勝手に日付が入る、
シンプルなカレンダーの作り方を紹介します。

EXCELの関数を勉強中の方は、
参考にしてください!

僕の環境は、
Microsoft Office EXCELです。

異なるソフトウェアを使用する場合、
関数が若干異なる可能性があります。

EXCELで自動のカレンダーを作った

今回このカレンダーを作成した理由は、
アルバイト先に適当なカレンダーなくて
困っていたのでEXCELで作ってみました。

EXCELとはいえ、
毎回日付を書き換えるのは、面倒。

よし、それならば…!
『西暦』と『月』を入れるだけの、
簡単なカレンダーを作ってやろう〜

てことで作りました。

自動カレンダーの完成図

EXCEL自動カレンダー完成図

このような、
良くも悪くもシンプルなカレンダーです。

縦長になっていますが、
仕組みが分かれば横長も作れます。

カレンダーに使った関数

  • IF関数
  • IFERROR関数
  • AND関数
  • MOD関数
  • OR関数
  • WEEKDAY関数
  • DATE関数

これら7つの関数を使いました。

カレンダーは完成していますが、
まだまだ改良が必要な状態です。

というのも、
自分が知ってる関数だけで作った為、
複雑すぎる式の書き方になっています。

カレンダーを動かく数式

現在準備中です。

終わりに:

いかがでしょうか。
仕組みが分かれば、簡単だと思います。

僕の知識不足にで式が複雑化してて、
分かりにくいですよね…。

改良を続けます!

データの配布は準備中です。