秘密のノート

コロナウイルスの感染拡大とマスクの転売で得する人達

こんにちは、かいた(@kilo_kaita)です。

最近(2020/02/03)は、
コロナウイルスに関する情報が毎日流れ続けるようになり、なんとなく危機感を感じている方も少なくないのではないでしょうか?

そんな中、
僕が注目するのはマスクの転売で得をしているです。
中国ではなく、日本国内の話です。

実際に転売されている例を見てみましょう。

フリマアプリで見るヤバすぎるマスク転売

マスク 箱 メルカリでの検索結果

こちらは、
「マスク 箱」をメルカリで検索した結果です。
10,000円以上かつ売り切れたものに絞っています。

皆さんは、マスクが高値で転売されるなんて想像できましたか?

きっと多くの人が、予測できなかったはずです。
僕自身も、その一人です。

まるで当たりが約束されたスクラッチ状態

メルカリでDAISOのマスクが10倍以上の値段で売れている

DAISOのマスクが10個セット、12,000円で販売されています。10倍以上の値段で売られている事実、皆さんはどう思いますか?

100円の物を10個買って、1万円…
まるで当たりの約束されたスクラッチじゃないですか笑!
(あんまり良い例えではありませんね)

事実を確認する重要性

さて、この転売は誰が売って誰が買っているのでしょうか。

この事実を確認することが、最も重要だと僕は考えています。もし、中国人の方が大量に購入しているのならば、少し納得がいきます。でも、日本人が買っていたとしたら…?

日本人が転売されているマスクを買っているとしたら、よくわからないけど価格だけが跳ね上がり続けるBitcoinバブルのような状態ですよね。
(ちょっと違う笑?)

情報リテラシーが問われるのって、こういうところなのかな。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。