プログラミング

商業高校生にProgateのSQLコースをおすすめしたい

商業高校で、
情報処理を学習すると思いますが、
その中にSQLも含まれています。

この記事は、
商業高校出身の一人である僕が、
SQLの学習にプロゲートを勧めるものです。

商業高校の先生、
ぜひ参考にしてください!

ちなみに、
プロゲートのSQLコースは全て受講しました。

座学ではイメージできない

僕が通っていたところでは、
SQLは、テキストを用いた座学でした。

ですので、
SELECT 列名
FROM 表名…
これらをひたすら暗記しただけです笑

暗記しただけですが、
そこそこ検定に受かりました笑

アウトプットが完全に抜けてます。
「これを勉強してどうなるの?」
イメージできない生徒が多いと思います。

SQLの実学は難しい

だったらSQLを書いて動かそう!
それならイメージできるじゃん!

と言いたいところですが、
学校のパソコンでは難しいですよね。

ソフトウェアをインストールしたり、
授業に用いるデータベースを用意したり、
授業の計画を立てたり…。

あぁもうやること多すぎですよね、
そんなの先生が大変じゃないですか!

でも安心してください、
プロゲートなら全てが簡単です笑

プロゲートなら全てが簡単

プロゲートなら、

  • 環境の構築が不要
  • 分かりやすいレッスン形式
  • 自分のペースで学習できる

だから、全てが簡単です!

パソコンに詳しくない人でも、
パソコンとネットがあれば今すぐ始められます。

環境構築が要らない

これ、超メリットです。
時間がかかりません。

必要なのは、

  • 登録用のメールアドレス
  • パソコンとキーボード
  • インターネット環境

これだけです!

つまり、
ネットに繋がったパソコンがあれば
簡単にSQLが勉強できちゃいます!

分かりやすいレッスン形式

これはプロゲートを選ぶメリットです。

プロゲートは、
忍者わんこと羊仙人の会話形式で、
多くの言語を学ぶことができます。

会話形式なら、
一つ一つ疑問を解消しながら、
知識を蓄えていくことができます!

そう、まるで学校の授業なんです!
(先生が要らなくなってしまう…?)

自分のペースで学習できる

これもプロゲートのメリットです。

言い方が悪くなってしまいますが、
授業は、上か下に合わせますよね。

プロゲートなら、
Web上の個人レッスンなので、
自分のペースで学習できます。

少しでも多くの検定に挑戦する、
商業高校生には嬉しい仕組みです。

検定試験は個人競技ですからね、
周りに合わせる必要はありません。
自分のペースが最も効率的です。

終わりに

以上がプロゲートを勧めたい理由ですが、
そもそも、検定試験の在り方に疑問が…。

なぜプログラミングなのに、
筆記の学習なんでしょう…?

もちろん、
考え方を身につけるのは重要ですが、
それなら分かりやすい言語が…。

というわけで、
実際に命令をした結果が反映される、
プロゲートの方が生徒のためになる。

というお話でしたー。