パソコン

PC版のGoogle Chromeで完全なダークモードを再現する方法

こんにちは、かいた(@kilo_kaita)です。

この記事では、

  • パソコンでウェブサイトを読むのが眩しい
  • Chromeをダークモードに変えたい
  • スムーズにダークモードへ切り替えたい

こんな悩みを無料で解決することが出来る、パソコン版Google Chrome向け拡張機能とテーマをご紹介します。

『DARK READER』をインストールすることで、ダークモードをほぼ完全に再現することができます。

Dark Readerでダークモードを再現!

Dark Reader | chrome ウェブストア

Dark Readerは、画像意外の主に明るい部分を暗い色に変えることができる、Google Chromeの拡張機能です。

ほとんどすべてのウェブサイトで機能を使えるので、
暗い部屋でウェブを見ていて「まぶしい!」ということが無くなります。

Dark Readerをインストール

Dark Readerをインストールするには、chrome ウェブストアにアクセスします。

インストールするには右上から

公式サイトインストール

インストールページへ進んだら、右上のChromeに追加をクリックして拡張機能をインストールします。

このような画面が出たら、『拡張機能機能を追加』をクリックします。

アイコンが右上に追加されたと思います。

アイコンが表示されたら、拡張機能のインストールは成功です。

お疲れ様でした。

Dark Readerの使い方

基本的には、初期設定のまま使用することができます。

オン、もしくはオフをクリックすることで画面を反転させることができます。

フィルタの設定

基本的には、アイコンをクリックするとフィルタの設定から始まります。

初期設定でも十分使用することが可能ですが、部屋の明るさに応じて微調整すると目に優しくなるので、自分に合ったカスタマイズをおすすめします。

ちなみに、僕は初期設定のまま使用しています。

サイトリスト

サイトリストの設定からは、特定のサイトで画面の反転を行わないブラックリスト方式や、このサイトのみ適用するといったホワイトリスト方式で設定することができます。

私は、ボタンで切り替えたいタイプの人間なので、初期設定のまま使用しています。

Chromeのテーマを変更

僕は、Chromeの色を更に暗くするために、『Just Black』というChromeのテーマをインストールしています。

Just Blackをインストール

Just Blackは、Googleが公式に開発したテーマなので、とても使いやすいです。
黒を基調としているため、全体的に暗くなります。

まとめ Chromeでダークモードを再現するには…

  • Dark Readerをインストールする
  • ChromeのテーマをJust Blackにする

Google Chromeの拡張機能と、公式で配布されているテーマをインストールすることで、ほぼ完全にダークモードを再現することができました。

ダークモードは、なんとなくかっこいい雰囲気を与えるだけではなく、目に優しいのが特徴なので、皆さんも是非お試しください。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。