AppleWatch

知ってた?Apple Watchの通知は一気に消せるんです…。

皆さんこんにちは、
Apple Watch🔰キロです。

Apple Watchを購入して、
もう少しで2週間が経ちますが、
中々存分に活かせていません笑

この記事では、
Apple Watchの通知を
一気に消す方法をご紹介します!

Apple Watchの通知は一気に消せる

『スワイプして消す』
スマホのド定番操作ですよね、
といっても一つ一つ消すのは面倒。

そんな方にご紹介します…。

Apple Watchの通知バーを開いたら、
どの通知でも良いので長押ししてください。
後は『すべてを消去』を押すだけです。

とても簡単です!

通知をスワイプして消す

全て消してしまうと、
後で読み返したいときに大変。

そんなときは、
要らない通知だけをスワイプ。

ただし、少々面倒です笑

受け取る通知を減らす

Apple Watchに必要の無い、
無駄な通知は減らしましょう!

手順を紹介します。

まずは、
要らない通知をまずはスワイプ。

…をタップしたら

『Apple Watchでオフにする』
をタップ!

これだけです。
普段見ない通知をオフにすることで、
大事な連絡がすぐにわかりますよ!

オフにした通知をオンにする

オフにした通知をオンにするなら、
iPhoneの『Watch』から変更できます。

アプリを開いたら、
『通知』をタップ!

下にスクロールすると、
『IPHONEから通知を反映』
とありますよね。

この欄にあるスイッチを緑にすると、
再度通知を表示することができます!

終わりに

必要最低限の通知に絞ることで、
デジタル依存から脱出できます。
…なんだか矛盾してますね笑

作業や勉強に集中するためにも、
通知を絞って効果的に使いましょう!

ここまでお読みいただき、
ありがとうございました。